ホーム 宮崎のスポーツ 一般スポーツ

一般スポーツ

一覧

9日、県柔道選手権 一般男子旭化成勢の5人軸

2020年2月6日
 体重無差別で争う第37回県柔道選手権は9日、宮崎市の県武道館で行われ、男子7部門、女子3部門の282人が県ナンバーワンを目指す。一般男女は全日本選手権につながる九州選手権(3月8日・福岡)予選を兼ね、男女ともに決勝進出者が出場権を獲得する。

 一般男子は5人出場の旭化成勢が軸で、90キロ級の山本悠司が第1シード。大内刈り、背負い投げを得意とし、81キロ級だった昨年に準優勝している。対抗馬は100キロ級の安達裕助。左足首のけがが癒え、状態は上向いている。共に81キロ級の青木雅道(宮崎市出身)と正木聖悟は大学時代に団体戦で活躍しており、重量級を苦にしない。100キロ級の川田修平は腰の故障で出場が危ぶまれる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】社会人1年目の県選手権に挑む81キロ級の青木(旭化成)=右=と正木(同)

このほかの記事

過去の記事(月別)