ホーム

黒木が三段跳び優勝 陸上デンカチャレンジ杯

2021年6月8日
 陸上のデンカチャレンジ杯は6日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われ、県勢は男子三段跳びの黒木雄太朗(東海AC)が15メートル83で優勝した。また、同400メートル障害(タイムレース)の川越広弥(JAWS、宮崎工高出)は50秒11で5位。同200メートルの木下裕貴(順大院、宮崎工高出)は決勝に進み、21秒32の5位だった。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)