ホーム

日向打者一巡7点 宮農、終盤粘り及ばず

2017年7月12日
日  向10-6宮崎農

 【評】日向が逃げ切った。三回に星崎の適時二塁打など打者一巡の猛攻で7点を先制。六回は田中の2点本塁打などで3点を奪い、再び突き放した。宮崎農は7点を追う七回、梯の適時打などで2点を返し、九回にも1点を加えたが、届かなかった。

このほかの記事

過去の記事(月別)