速 報
  • [14:25] 日テレ社内特別調査チーム23日に調査開始    日本テレビが制作したドラマ「セクシー田中さん」の原作者である漫画家芦原妃名子さんの死去を巡り、同局は26日、社内特別調査チームが23日に調査を開始したと発表した。
  • [14:10] 月探査機SLIMとの通信再開    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は26日、月面着陸をした探査機「SLIM(スリム)」と25日に通信を再開できたと明らかにした。休眠状態だったが、極めて低い温度になる月面の「夜」を耐え、太陽電池パネルに光が当たって発電再開したとみられる。
  • [13:30] 南太平洋ツバルが新首相選出    【シドニー共同】南太平洋ツバルの議会は26日、新首相に元法務長官のフェレティ・テオ氏を選出した。1月の総選挙で親台湾のナタノ首相が落選し、首相選出に向けた交渉が続いていた。
  • [12:31] 日大アメフト、新たに6人書類送検へ    廃部となった日本大アメリカンフットボール部を巡る違法薬物事件で、警視庁は26日にも麻薬特例法違反の疑いで、OBを含む元部員6人を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。
  • [12:20] 豪の高校生溺死事故、引率教諭に罰金判決    【ハービーベイ共同】オーストラリア東部で2019年に神奈川大付属高の生徒2人が湖で溺死した事故で、地元裁判所は26日、引率教諭の湊谷真理被告に罰金5万5千豪ドル(約540万円)の有罪判決を言い渡した。
  • [12:02] 公認取り消し、法令違反の可能性と国民幹部    国民民主党の浜野喜史選対委員長は26日、衆院東京15区補欠選挙の公認内定の取り消しに関し記者会見を開き「看過できない法令違反の可能性がある行為があった」と述べた。取り消しの詳細な理由は避けた。
  • [11:43] 首相、企業団体献金禁止に否定的見解    岸田首相は衆院予算委で、企業団体献金の禁止に否定的な見解を示した。「禁止する前に透明化を図るのが先ではないか。自民党内で具体案をまとめ、国会での議論に貢献したい」と述べた。
  • [11:38] 東証、午前終値211円高    週明け26日の東京株式市場の日経平均株価(225種)午前終値は、連休前の22日終値比211円12銭高の3万9309円80銭だった。
  • [11:30] 約束手形決済60日に短縮、賃上げを後押し    政府は、企業が取引に使う約束手形の決済期限を、原則120日から60日に短縮することが26日、分かった。中小企業の資金繰り改善につなげ、賃上げや設備投資を後押しする狙い。
  • [11:30] 二階元幹事長の秘書、有罪確定    自民党派閥の政治資金パーティーを巡る裏金事件で、政治資金規正法違反の罪で略式命令を受けた、二階俊博元幹事長の梅沢修一秘書(56)の有罪が26日までに確定した。

県内のニュース

2024年2月26日9時44分 更新 記事一覧
「宮崎で働きたい!」あなたを応援する 宮崎県就職ナビ2025 宮日ネットリサーチ
テゲバジャーロ宮崎特集ページ

HAPPY NEWS

記事一覧

国内外ニュース

おくやみ

  • 蓑田 節夫さん(川南町)22日死去