ホウレン草と カキのクリーム煮

2020年02月20日掲載

冬採れのホウレン草は、夏採れに比べて甘く、ビタミンC含有量も3倍に。今回はそんな栄養価の高いホウレン草をカキと合わせ、食卓の主役を張る一品としていただきます。  紹介するのは、フライパン一つでできるクリーム煮。カキは加熱しすぎると固くなってしまうので、焼き色を付ける段階では火の通り具合を7~8割程度にとどめておくのがコツ。ぷりぷりのカキとカキのうま味が溶け出したクリームが、ホウレン草と絶妙にマッチします。

取材協力/dining bar MASAKI (ダイニングバー マサキ)


コンテンツ

サポーターコラム

GURU GURU GOURMET

Health

旬レシピ

働くワタシ図鑑

まちがいさがし

プレゼント

facebook

休日在宅医

きゅんナビ

発行
宮崎日日新聞社
企画・編集
宮崎日日新聞社 業務局
〒880-8570
宮崎市高千穂通1-1-33
購読のお申し込み
TEL 0120-373821