「サポーターを卒業させて頂きました」

2021-03-25 #378 #花のある生活

恐らく過去も未来も含めて、きゅんとサポーターの中で、私が一番問題児に違いない次第でございました。

担当コラムを書き忘れていたり…会議の意見も上手に言えなかったり…

本当にさまざまな面で、サポートする側というより、サポートして頂く側で、ようやく少し慣れて来た頃には、もう卒業という寂しさがあります。

宮崎日日新聞社のきゅんと会議のメンバーの皆さまと同時期のサポーターのお2人には、いつも温かく迎えて頂き感謝しています。

私の最後のコラムは、3.18号の表紙にもなっている、「花のある生活」について書かせて頂きます。

宮崎日日新聞社の皆様からきゅんと卒業記念に頂いた、素敵な生花のフラワーアレンジメントBOXが、とってもかわいい。

以前、プリザーブドフラワーアレンジメントを習っていた時期があったのですが、お花と自分の好きな物を組み合わせたりして作るのがとても楽しいです。

今回は生花をたくさん買ったので、感覚で生けて飾りました。

最近引っ越しをしたので、お友達から引っ越し祝いにミモザのリースも頂きました。

ドライになっても楽しめるとのことで、宝物にします。

植物は生きているので、良い言葉掛けをしたり、良い音楽を聴かせたり、優しく扱うと良いエネルギーをたくさん放出してくれている様な気がします。

お花と共同生活をして、良いエネルギーをたくさん頂き、どんどん開運していきましょ。

これからは、きゅんとのファンとして引き続き私も陰ながら応援させて頂きます。



1年間本当にありがとうございました。

これからも、宮日きゅんとの進化とご発展を楽しみにしております。



中川柊

中川 柊

宮崎の美しい自然に魅了され移住してもうすぐ1年。 県内のおいしいもの、楽しい事などをお伝えできれば嬉しいです。 そして私自身も宮崎の事をもっと知りたいです。

コンテンツ
サポーターコラム

GURU GURU GOURMET

Health

旬レシピ

働くワタシ図鑑

まちがいさがし

プレゼント

きゅんナビ
発行
宮崎日日新聞社
企画・編集
宮崎日日新聞社 業務局
〒880-8570
宮崎市高千穂通1-1-33
購読のお申し込み
TEL 0120-373821