共同通信PRwire

Hannover Messe 2024:Shanghai Electricがエネルギー機器統合ソリューションを搭載した先端産業ソリューションを発表

【ハノーバー(ドイツ)2024年4月24日PR Newswire=共同通信JBN】Shanghai Electric(上海電気、「同社」)(SEHK:2727、SSE:601727)は、5年ぶりに世界有数の産業見本市であるHannover Messe(ハノーバーメッセ)に戻り、同社の特徴であるエネルギー機器ソリューションと共に革新的な産業機器ソリューションを欧州および世界の業界同業者に提供します。5日間にわたって開催されるこのイベントで、Shanghai ElectricはHannover Exhibition Centerのホール12、スタンドD66に出展し「Energize Your Industrial Automation(産業オートメーションに活力を)」をテーマに、産業エネルギーの転換と自動化を推進する同社の能力を紹介します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404249935-O1-K33NS5Z3

最先端の電力システムから、ゼロカーボン工業団地、ならびにインテリジェントな製造ライン、効率的な産業用ドライブまで、参加者は同社の最新の技術ソリューションと成果を多角的に見ることができます。

最前線のイノベーション:Shanghai Electricもまた世界の持続可能な発展のために先駆的なスマートエネルギーソリューションをもたらします。

同社は以下の通り、業界で実証済みの持続可能なエネルギー機器ソリューションを紹介します:

*16MW+洋上風力タービン:16MW+浮体式洋上風力タービンは、Poseidonプラットフォームと組み合わされ、固定式洋上風力タービンと比較して40以上の主要な適応性技術の改良を特徴としています。これらの進歩により、複雑な環境でも信頼性の高い性能を発揮し、信頼性、スマートメンテナンス、モジュール式拡張性において中核的な優位性を発揮します。

*太陽光発電(PV)統合ソリューション:同社は、太陽光発電と太陽熱発電の複合発電、太陽熱エネルギー貯蔵、太陽熱を利用した海水淡水化、省エネルギーの太陽熱暖房など、複数のシナリオに適した太陽光発電統合ソリューション一式と必要な機器やソリューションを紹介しています。ドバイにある950MWのPVハイブリッド発電の注目すべきサンドボックスには、100MWの集光型太陽熱発電(CSP)タワー、200MWのパラボラトラフCSPプラント3基、250MWのPV容量が含まれます。

*多様なエネルギー貯蔵ソリューション:フライホイールエネルギー貯蔵、リチウム電池、フロー電池技術など、さまざまなエネルギー貯蔵形態を包括的に展示し、国際市場に対応します。多方面への積極的なアプローチにより、さまざまな優れた蓄電オプションや無効電力補償のための統合機器・サービスをワンストップで提供することができます。さまざまな機器の統合的な利点を活用し、風力発電や太陽光発電の不安定性に取り組むことを目指し、系統発送電や安定性向上のためのさまざまなエネルギー貯蔵技術機器やソリューションを提供しています。

*水素エネルギーの統合:アルカリイオン水電解装置と共に、PEM電解による水素製造の主要製品および「生産-貯蔵-移動-使用」の統合システム・ソリューションを実演。

*包括的な送配電ライフサイクル・パワー・ソリューション:この展示会では、変圧器、電線・ケーブル、開閉器部品、パワーエレクトロニクス、開閉器一式、箱型変電所など、現在の1000kV以下の送配電設備がカバーする主な分野が紹介されました。インテリジェントで環境に優しく、デジタル化された1次・2次設備、統合された設計・エンジニアリング、専門的なサービスを特徴とする全産業チェーンシステムを形成しました。

*ゼロカーボン工業団地建設:計画・設計段階から建設、運営に至るまで、低炭素化を実現するための広範な調査とグローバルパートナーの指導を通じてゼロカーボン工業団地建設における分断の問題に取り組みました。

インテリジェント製造の限界に挑む

Shanghai Electricは、インテリジェント製造の境界を広げる進歩を披露しています:

*リチウム電池生産自動化ライン:Shanghai Electricは、電池自動化生産の計画・設計、プロセス実現、電力補助、環境制御など、グローバルユーザーに提供する包括的なソリューションを披露します。これらのソリューションは、電極電池スラリーの生産から、コーティング、カレンダリング・スライシング、折り畳み、圧延、組み立て、形成・分離、モジュール、Packaging Assembly Configuration Kit(PACK)および物流まで、電池の生産サイクル全体に及び、顧客の自動化、デジタル化およびインテリジェンス生産の要件に完全に対応しています。

*航空宇宙自動組立ソリューション:同社傘下のBroetje Automationは、展示会で協働ロボットを紹介しました。航空宇宙分野向けの自動組み立てサービスを専門とするBroetje Automationは、金属や炭素繊維でできた大型航空機部品のリベットと組み立て工程に焦点を当てています。自動穴あけ・リベット加工システム、複合材加工装置、工程フロー最適化サービス、生産ライン統合および重要なイネーブリングサービスを提供しています。

*産業用基礎部品:同社は、高速環境に優れ、高温に耐え、磁気侵食と電気侵食の両方に強い高性能セラミックベアリングをP1ドライブシステムで電気自動車モーター用に実証します。高強度グレード5チタン合金を使用した軽量設計のHALOシステムは、F1レースで採用され、比類ない耐荷重強度でドライバーの安全を確保しています。

*LNGソリューション用80MWクラスモーター:超高速可変周波数防爆型同期モーターと速度制御インバーターを搭載した全電気式LNGソリューションです。この製品は効率、安定性、信頼性を考慮して設計されており、石油・ガス、石油化学、新エネルギー、冶金などの産業での幅広い使用に適しています。

出展ソリューションの詳細については、Hannover Exhibition Centerのブースホール12、スタンドD66にお越しいただくか、同社ウェブサイトhttps://www.shanghai-electric.com/ をご覧ください。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404249935-O2-J54o2GMC

PR Newswire Asia Ltd.

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404249935-O3-hnq299uA

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。www.prnasia.com