共同通信PRwire

ダウがInterBattery 2021で持続可能なモビリティー向け革新的ソリューションを披露

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106096020-O1-Y5VhRH9h
を披露

AsiaNet 89948 (1276)

【ソウル(韓国)2021年6月9日PR Newswire=共同通信JBN】ダウ(http://www.dow.com/ )(NYSE:Dow)は、より持続可能なモビリティー向けの先進シリコン技術と革新的ソリューションを、ソウルのCoexセンターで6月9日から11日まで開催されるInterBattery 2021展示会で披露する。「Energy Plus」の一環として同時開催されるInterBatteryは韓国の主要なバッテリー見本市で、バッテリー産業に関連するさまざまな新製品と新技術を紹介する。

InterBatteryの同社ブースから、ダウは広範な製品(熱伝導シリコン、シリコンEMIシールド素材、シリコンフォームなど)を紹介し、同時にこれらのソリューションが新エネルギー車両バッテリー市場でいかに顧客に役立っているかを明確に示す。グローバルな輸送業界が絶え間なく進化する中、現在、快適さ、安全性、持続性への要求はこれまで以上に高まっており、ダウのソリューションは顧客のためにこうした目的を達成するのに役立っている。

熱伝導シリコンの分野で、ダウのソリューションは、ほぼすべての産業向けの電子機器の熱管理向上に対するニーズの高まりに応じるため、広範な粘度、硬化速度とデリバリーシステムで展開している。これらのソリューションは、プラグイン、ハイブリッド、燃料電池電気自動車を含むxEV(電動車両)の熱管理、導電性接着、EMI(電磁干渉)シールドを提供する。

ダウのEMIシールド素材は、調整可能なシリコン技術に基づき、高密度パッケージングおよび/または高速データ転送を必要とするアプリケーションにおいて、導電しながら電磁波障害を遮へいする。開発中の製品は、接着剤、低弾性エラストマー、現場硬化ガスケット、現場成形ガスケット、エマルジョン、コーティングなどさまざまなデリバリー形態に適応可能である。DOWSIL(TM)EC-6601 Electrically Conductive Adhesiveは150%の伸長率を持つ電磁両立性のための導電性接着剤である。高いシールド効果、強力な接着力、耐久性のある機械的および導電性という特性を備え、バッテリー、レーダー、カメラ、5G基地局に最適である。

一方、ダウのシリコンフォームは、断熱ソリューションと部品上に直接塗布、硬化する現場成形ガスケットを求めるメーカーに、信頼できる費用効果の高い選択肢を提供する。ダウの塗布可能なフォームの製品ポートフォリオは、室温硬化と付加反応の両方のメカニズムを提供しており、温度を上げることで硬化を加速しサイクルタイムを短縮し、生産性を向上させることができる。ダウのセレクションにはさまざまなフローレートと密度があり、平坦または傾斜した基材面に対するフォームの高さをより適切に制御できる。製品の多くは圧縮永久ひずみが小さく、圧縮された後も元の形状に戻ることが可能である。他のシリコンベースのエラストマーと同様に、シリコンフォームも幅広い温度領域で復元性を維持する。

ダウはまた、InterBattery展示会を活用し、同社の素材科学とイノベーションの専門知識が、輸送バリューチェーン全体の低炭素のデジタルソリューションの開発を促進するユニークな優位性をいかに提供するかを披露する。ダウは、同社の事業全般から輸送業界まで技術、製品、サービスを適応させることにより顧客体験を向上するために、MobilityScience(TM)プラットフォームを立ち上げた。このプラットフォームは、素材科学イノベーションでモビリティーのメガトレンドに対処し、ダウの顧客とパートナーのためのシームレスな体験を実現することにより、成長加速を追求している。

MobilityScience(TM)によるダウの輸送ソリューションには、電気自動車、ハイブリッド車、内燃パワートレーン向けのポリオレフィン、ポリウレタン、アクリル、特殊化学品、シリコンなどの広範な技術が含まれ、軽量化、燃費向上、快適性の向上、安全性の強化およびカーボンフットプリントの削減を提供することを究極の目標とするソリューションを提供している。詳細はdow.com/mobilityscience を参照。

InterBatteryで展示中のダウの革新的な新ソリューションに関する詳細は、CoexのホールA、1階C22ブースのダウのブースへ。

または、ダウの輸送およびeモビリティー向けシリコン技術のポートフォリオは全世界で利用可能。詳細はdow.com/emobility を参照。

▽ダウについて
ダウ(Dow)(NYSE: DOW)はグローバルな広がり、資産の統合、スケールを組み合わせてイノベーションとトップ級ビジネスポジションに集中し、利益ある成長を達成している。同社の大望は、素材科学の専門技術とパートナーとのコラボレーションを通じて世界に持続可能な未来を提供することを目的として、最も革新的で顧客を重視する包摂的かつ持続可能な素材科学企業になることである。ダウのプラスチック、工業用中間体、コーティング、シリコン事業のポートフォリオは、差別化された科学に基づく幅広い製品とソリューションを包装、インフラストラクチャー、モビリティー、顧客対応など高成長市場の顧客に提供している。ダウは31カ国の製造施設106カ所で操業し、約3万5700人を雇用している。ダウは2020年に約390億ドルを売り上げた。ダウまたは同社は、Dow Inc.とその子会社を意味する。詳細はwww.dow.com を参照するか、Twitterで@DowNewsroomのフォローを。

ソース:Dow

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=393227
(写真説明:ダウが持続可能なモビリティー向け革新的ソリューションを披露)