共同通信PRwire

「サステナブルWebデザイン ソリューション」の提供を開始

2021年1月13日
株式会社ミツエーリンクス

株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、代表取締役・髙橋 仁、以下ミツエーリンクス)は、消費電力を抑え地球環境に配慮したWebサイトの構築・運用を実現する「サステナブルWebデザイン ソリューション」の提供を開始いたします。

■ソリューション概要
地球温暖化が要因と考えられる自然災害の激甚化を背景として、脱炭素社会の実現に向けた取り組みが、世界中で加速しています。カーボンニュートラル、つまり温室効果ガス排出量の実質ゼロ化に向け、取り組みを強化する動きが相次いでいるのです。日本でも2020年10月、菅総理は所信表明演説において、2050年までにカーボンニュートラルを実現することを宣言しました。

その動きは、2015年に国連で合意された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」への対応という側面を合わせ持ちます。SDGsを経営の羅針盤とし、地球温暖化をはじめとする社会課題に本業を通じて取り組むことで、社会全体の持続可能性に貢献しようという動きが、組織や企業に浸透し始めています。

Webを介したコミュニケーションも、そうした流れと無関係ではありません。たとえ、あるWebページを利用するのに消費される電力がわずかであっても、「塵も積もれば山となる」もの。今後、より少ない消費電力でビジネスニーズとユーザーニーズの双方を満たすWebデザインが、社会全体の持続可能性=サステナビリティという観点から求められます。

当社の「サステナブルWebデザイン ソリューション」は、ファインダビリティ、アクセシビリティ、表示パフォーマンス、UXの各分野における既存のサービスを組み合わせることで、消費電力を抑え地球環境に配慮したWebサイトの構築・運用を実現するものです。

「サステナブルWebデザイン ソリューション」詳細
https://www.mitsue.co.jp/service/solution/sustainable_web_design/

■株式会社ミツエーリンクスについて
ミツエーリンクスは、顧客企業さまのビジネスを持続的発展に導く、コミュニケーション・デザイン・カンパニーです。

1990年というIT分野の幕開けともいえる時期から、デジタルコンテンツを中心に数々のユニークなサービスを提供。企業のマーケティング活動をデジタルメディアで実現し、また継続的に改善し続けるべく、コンテンツ(映像・音声を含む)およびUIの企画・設計・実装、Webサイトの構築・運用を中心に、システム開発、アプリケーション開発、アクセシビリティ/ユーザビリティの向上、アクセス解析に至るまで、様々なサービスを包括的に提供しています。高い技術品質、プロセス品質、サービス品質と共に一連のサービスを有機的に統合し、企業・社会活動に貢献します。

また、ミツエーリンクスは、次の国内外規格を取得しています。
・品質管理の国際規格 ISO9001(認証事業所:本社)
・情報セキュリティ管理の国際規格 ISO27001/ISMS(認証事業所:本社)
・プライバシーマーク制度

当社についての詳細は、以下のWebサイトよりご覧いただけます。
ミツエーリンクスWebサイト: https://www.mitsue.co.jp/

※ 記載されている会社名、製品名等の固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

■この件に関するお問い合わせ先
株式会社ミツエーリンクス
ブランドコミュニケーション部
三宅 祐子(ミヤケ ユウコ)
TEL:03-5937-2891
FAX:03-5937-9039
e-mail:release@mitsue.co.jp