ホーム 九州・宮崎プレスリリース

九州・宮崎プレスリリース

株式会社オルターブースは、学校法人滋慶学園 福岡デザイン&テクノロジー専門学校の学生にGitHubを利用したDevOps産学連携プログラムを提供いたします。

株式会社オルターブース
オルターブースは、未来のエンジニアにDeveloper Experienceの向上を体験してもらうためにDevOpsを学べる産学連携プログラムを提供いたします。

株式会社オルターブース(本社:福岡県福岡市、代表取締役:小島 淳、以下「オルターブース」)は、学校法人滋慶学園 福岡デザイン&テクノロジー専門学校様へ向けて、GitHubを利用した、未来のエンジニアに必要な Developer Experienceの向上を体験できるようなDevOpsを学べる産学連携プログラムを提供いたします。



▼背景
オルターブースは、現代のビジネスにおいて、アプリケーションの柔軟性、俊敏性などが重要となる中、クラウドネイティブなアプリケーションを開発の必要性を強く感じています。このためには、GitHubをはじめとする、DevOpsツールを使いこなせるエンジニアの育成が必要不可欠です。

そういった背景からオルターブースでは、GitHubの活用に特化した教育プログラム、ハッカソン、トレーニングなどを提供しております。

▼概要
この度は学校法人滋慶学園 福岡デザイン&テクノロジー専門学校の学生へ向けに、GitHubを使用して6週間でアプリケーション開発・チーム開発を学べるカリキュラムを提供いたします。

このカリキュラムは、実際の企業が抱える課題をテーマとしています。受講生を複数のチームに分け、それぞれチームの視点からGitHubとプログラミングを通じ、課題の解決へ向けたアプリケーションを制作していただきます。

オルターブースは、今後も学生へ向けたクラウドやDevOpsなどのスキルや技術を啓蒙することによって、クラウドの社会実装を目指し、業界の発展に貢献したいと考えております。

▼お問い合わせ
産学連携プログラム、GitHubやDevOps教育プログラムについては、以下よりお問い合わせください。
https://www.alterbooth.com/company/academic-form/

▼オルターブースの取り組み
お客様のイノベーション促進に貢献すべく、「Walk Together, Hack Together.」をモットーに、お客様に寄り添いながら「共につくる」ことを実践したサービスの提供を行って参ります。クラウド導入からクラウドネイティブアプリケーションの開発、レガシー資産のモダナイズなどクラウドに関する様々な課題解決のご支援をしていきます。また2022年よりGitHubパートナーとしてGitHub Enterpriseの販売、導入支援を通じ、業務効率化ならびにDeveloper Experienceの向上を支援しております。

2023年の実績
Microsoft Digital & App Innovation (Azure) ソリューションパートナーを取得
Microsoft Japan Partner of The Year 2023受賞(通算5回目の受賞)
Microsoft Top Engineer Award 2名受賞
Microsoft Advanced Specialization認定


▼オルターブースが提供しているサービス
オルターブースは、クラウドネイティブ化支援サービスの「KOSMISCH(コーズミッシュ)」、最適なクラウドサービスの利用をサポートするクラウドインテグレーションサービス「Cloud Pointer」、モバイルオーダーサービスの「FooPass」、ユーザー管理サービスの「れこぐる」、 GitHub Enterpriseの導入・活用支援やトレーニングなど、クラウドネイティブ化のためのソリューションを提供しています。


▼各種ご案内
【コーポレートサイト】
https://www.alterbooth.com/

【Azure総合支援-Cloud Pointer】
https://cloudpointer.tech/

【GitHub Enterprise】
https://www.alterbooth.com/products/ghec/

▼クラウドネイティブな開発をガンガンやっていけるエンジニア募集!
https://www.wantedly.com/projects/725651
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「九州・宮崎プレスリリース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。
掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。

製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。