ホーム 九州・宮崎プレスリリース

九州・宮崎プレスリリース

熊本の企業が大阪の地でサステナビリティ農業改革を起こす!

ハイコム
環境に配慮した都市型スマートファーム ハイコムスマートファーム 泉佐野ファクトリー竣工式を実施

熊本県にて通信事業・不動産事業・高齢者福祉事業等を行うハイコムグループの株式会社ハイコム(本社所在地:熊本県熊本市中央区、代表取締役:甲斐大童/以下ハイコム)は、新事業としてスマートファーム事業を立ち上げ、大阪府泉佐野市にて完全人工光型植物工場「ハイコムスマートファーム泉佐野ファクトリー」が完成し、2024年4月23日に竣工記念式典を開催しました。 泉佐野ファクトリーは、Alesca Life Technologies(以下、Alesca Life)の植物工場システムを導入し、24時間365日、安定した葉物野菜の栽培が可能となっており、また収穫後すぐ販売店に出荷できることで野菜の輸送する手間やコストが削減された次世代型サステナビリティ農業工場です。


熊本から大阪へ。スマートファーム事業開始の経緯


今般の農業人口の高齢化が懸念される中、またドライバーの働き方改革の一環として労働時間上限が課される2024年問題により、輸送コスト高騰による野菜価格の高騰が懸念される中、ハイコムグループはAlesca Lifeとの商談を通じ都市型スマートファーム事業は未来の農業課題へ対処できる可能性があることに目を向け、当事業の新規展開を決定。
当事業は農業人口減少、農地縮小が著しい都市部への進出を行うことで安心安全な野菜の安定供給が可能になると考え、工場の展開先を全国的に調査いたしました。
その中で、大阪府泉佐野市は近畿地区の中心部に位置し、今後の近畿地区への野菜出荷のハブとなりうることを考え、泉佐野市へスマートファーム事業を立ち上げる事が決まりました。
熊本の一企業が大阪府泉佐野市という遠く離れた土地で、農業分野へ進出という一大チャレンジを行います。
ハイコムスマートファーム泉佐野ファクトリー外観

ハイコムスマートファームについて



泉佐野ファクトリー内部での作業の様子
現在は葉物野菜を中心に栽培しており、スーパーマーケットやホームセンターでの販売を予定しています。
当社の植物工場は、水耕栽培・人工光源を組み合わせて最新の農業技術システムで環境を完全に制御した施設のため、異常気象や気候変動の影響を受けず、野菜の安定した供給が可能となっています。
また、都市部に近い場所で農業を行う事が可能であるため、近隣店舗への出荷コストを抑えることができます。


泉佐野ファクトリー所在地




泉佐野ファクトリーは、ハイコムスマートファーム第1号の工場として稼働しました。
関西国際空港から車で12分、泉佐野ICから車で4分の場所に立地しており、レタスなどの葉物野菜や食用花(エディブルフラワー)などの栽培を行う予定です。(別紙1に詳細あり)

≪所在地≫
■住所:大阪府泉佐野市高松南3丁目6-38
竣工記念式典の様子


竣工式記念式典には、取引先など関係者の方々、約30名が参列し、当日は、Alesca life創業者の小田剛様よりご挨拶を賜りました。
また、工場見学後には、泉佐野ファクトリーにて生産されたとれたてのレタス試食会を行いました。

今後の展望


ハイコムスマートファーム泉佐野ファクトリーは工場見学用通路を準備しておりますので、今後、地域のこどもたちへ食育活動の一環としての工場見学も随時ご案内を開始する予定です。ハイコムスマートファームを通して、野菜がどのように作られているのか、限りある資源を大切にしていくことの大切さを知っていただけるよう、取り組んでまいります。
また、ハイコムスマートファームは今後、都市部だけではなく、季節柄農業環境が厳しい土地などへの進出を検討しており、次世代型サステナビリティ農業を更に広めることが使命と考えております。
ハイコムスマートファームは、環境に配慮した都市型スマートファームとして、農業従事者の減少や異常気象による野菜の生産量不足など、多くの社会的問題に直面する現在の農業分野に改革を起こすべく、サステナビリティ農業を目指してまいります。
株式会社ハイコムについて


【会社概要】
社名:株式会社ハイコム
本社所在地:熊本県熊本市中央区新屋敷1-14-35 クロススクエア熊本九品寺4F
代表取締役:甲斐 大童
事業内容:通信事業、不動産事業、スマートファーム事業
設立:1990年2月
HP:https://farm.8156.jp/(ハイコムスマートファームHP)
   https://8156.jp(ハイコムグループHP)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「九州・宮崎プレスリリース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。
掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。

製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。