ホーム 九州・宮崎プレスリリース

九州・宮崎プレスリリース

ライブ配信アプリ「エブリライブ」がT-BOLAN出演イベント「WE CAN BE!!」Special Stage を独占配信!ヴォーカル森友嵐士によるコメントVTRや独占対談なども配信予定!

エブリライブ株式会社
「WE CAN BE!!」開催日:2024年4月28日(日)

エブリライブ株式会社(本社:東京都新宿区・代表取締役:佐々木尚之・URL:https://everylive.jp/)が運営するライブ配信アプリ「everylive(エブリライブ)」は、ロックバンド「T-BOLAN」出演の4月28日に開催されるアリーナイベント「WE CAN BE!!」の"Special Stage" を独占配信いたします。Special Stageでは、ヴォーカル森友嵐士と関連動画総再生数10億回を誇る“魂を持つバーチャルアーティスト”「IA」とのコラボレーションが実現。そのほか、森友嵐士のVTRコメントや「WE CAN BE!!」当日のハイライト映像、『森友嵐士 × エブリライブ』対談配信などを独占で配信予定です。




■ 「WE CAN BE!!」"Special Stage"をエブリライブが独占配信!
4月28日(日) 開催の「WE CAN BE!!」にて行われる"Special Stage"では、森友嵐士とIAによるスペシャルステージが行われ、エブリライブでは当日の模様を生中継で独占配信します。
当日会場にて"Special Stage"を閲覧する方も、手元でも視聴ができる新しい体験も提供。

▼公式HP:Special Stage
https://www.wecanbe-69.com/stage-contents/special-stage


■ 「WE CAN BE!!」当日のハイライト映像もエブリライブが独占でお届け!
さらに、「WE CAN BE!!」イベント当日のハイライト映像を、エブリライブが独占配信にてお届けします。
ここでしか見れないT-BOLANのステージの一部も配信予定。
※ハイライト映像配信日:5/10(金) 予定

▼公式HP:WE CAN BE!! タイムテーブル
https://www.wecanbe-69.com/


■ ヴォーカル森友嵐士によるVTR配信やエブリライブとの対談も実現!
そのほか、T-BOLANのヴォーカル森友嵐士による「WE CAN BE!!」直前コメントVTR配信や『森友嵐士 × エブリライブ』の対談配信など、盛りだくさんのコンテンツの独占配信が決定いたしました。

※コメントVTR配信予定日:4/18(木),4/25(木)
※コメントVTRの配信は、後日アーカイブにてご覧いただけます
※対談配信の日程や内容の詳細は近日発表となります

▼参考記事
ライブ配信アプリ「エブリライブ」伝説のロックバンド「T-BOLAN」とのタイアップが決定!沖縄で行われるアリーナイベント「WE CAN BE!!」の観覧・出演&ビジョン掲載をかけたイベントを開催!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000109280.html

▼T-BOLAN 紹介
ヴォーカル森友嵐士、ドラム青木和義、ギター五味孝氏、ベース上野博文の4人からなる伝説のロックバンド。
1980年代後半に結成。代表曲「離したくはない」で注目を集め、感動的なバラードで人気を博す。
1996年に一度解散し、2001年に再結成。その後も力強いパフォーマンスと独自の音楽でファンを引きつけている。
公式HP:https://t-bolan.bzone.co.jp/

▼IA 紹介
“魂を持つバーチャルアーティスト”として2012年より音楽活動をスタート。圧倒的なパフォーマンス力、歌唱力を持つ実力派アーティストとして独自の活動を展開。
これまでにシングル11作、アルバム10作をリリース。IAの楽曲提供者にはSUGIZO(LUNA SEA / X Japan)、大沢伸一(MOND GROSSO)、KOHH、TeddyLoid、MINMIなどメジャーシーンの著名アーティストも名を連ねる。
公式HP:https://ia-aria.com/


ーーー

■ エブリライブはコラボ企業様を募集中!
エブリライブでは、業種を問わずこれまで様々な企業様とタイアップし、オリジナルイベントやキャンペーンを実施してきました。

<タイアップ企画例>
オリジナルのライブ配信イベント

サービス利用促進のキャンペーン

オフラインイベントでのコラボ配信 ...etc


ライブ配信特有の相互コミュニケーションを活かし、認知拡大やサービス利用促進が期待できる企画を実施しておりますので、ご興味・ご関心をお持ちになられた方は是非お問い合わせください。

▼エブリライブ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/109280

▼お問い合わせはこちら
https://everylive.jp/livercontact/


ーーー

■ エブリライブについて
ライブ配信アプリ「everylive(エブリライブ)」はミッションとして、「Good for Everyone 誰もがポジティブになる世界をつくる」を掲げています。ライブ配信は、「リアルタイム・双方向」による「コミュニケーション」を介して、利用者同士の繋がりを生み出し、その中で行われる様々なコミュニケーションが人々のポジティブな感情を育みます。そういったライブ配信の世界観の中で、エブリライブは「様々な繋がりのかたち」や「新しい体験」を提供し、誰もがポジティブになる世界をつくりたいと思います。

■ エブリライブのビジョン
ライブ配信業界にはいくつかのペインポイントがあると考えています。
その1つが、配信内容の巧拙よりもギフティングのリアクションが重要視され、おねだりで収益を得るイメージと捉えられがちという点です。
そのようなライブ配信業界のペインポイントを解決するためにも、配信者の夢や目標を配信活動と結びつけ、配信活動がその夢や目標の実現の後押しになるというサービスにしていきたいと考えています。

■エブリライブの視聴方法
下記URLよりエブリライブをインストールして配信を視聴できます。
https://app.adjust.com/kfo3llg

■お問い合わせページ
https://everylive.jp/livercontact/

<サービス関連URL>
公式HP:https://everylive.jp/
公式LINE:https://lin.ee/RPW93Nz
公式note:https://note.com/everylive
公式X(Twitter):https://twitter.com/everylive_jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/everylive_/
公式YouTube:https://www.youtube.com/@every.liveyoutube9342
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@every.live.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

「九州・宮崎プレスリリース」は、配信会社が発行する企業や団体からの提供情報を掲載しています。
掲載されている製品、サービスの品質・内容について、宮崎日日新聞社が保証するものではありません。

製品やサービスに関するお問い合わせは、各ニュース内に書かれている窓口までご連絡ください。
掲載されている文言、写真、図表などの著作権は、それぞれニュースをリリースした企業・事業者等に帰属します。