小学生のプログラム作品大募集!

 県内の小学生がプログラミングのアイデアや完成度を競う「みやざきジュニアプログラミングアワード2019」を開催します。2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化されるなど、将来にわたって社会のあらゆる分野でICT(情報通信技術)人材育成の重要性が叫ばれています。科学技術を支えるプログラミングへの子どもの関心を高め、地域の人材創出につなげるため作品を広く募集します。

 ビスケットやスクラッチで制作したプログラミング作品でアイデアや完成度を競います。応募した作品から選ばれたファイナリストがプレゼンテーションし、大賞を決定します。

日にち
2019年3月24日(日)
会 場
宮日会館11階ホール(宮崎市高千穂通1-1-33)

応募要項

対象

 宮崎県内在住の小学生

※個人のみ、グループでの参加は不可

応募締切

2019214(木)

(応募者の中から10人程度、本選に出場することができます)

エントリー方法

 個人での応募の方は、下記の応募専用フォームに、ビスケットやスクラッチで制作したプログラミング作品の保存先URLなど必要事項を記入しお申し込みください。団体(学校やプログラミング教室など)でまとめてお申し込みの方は下記からエクセルデータをダウンロードし、必要事項を記入の上、専用アドレス(miyapro@the-miyanichi.co.jp)にお送りください

※他のコンテストにエントリーした作品(入賞含む)も応募できます。

※団体(学校やプログラミング教室など)の場合は団体申込用紙をダウンロードしご使用ください

団体申込用紙
(エクセル)
チラシ
(PDF)

審査のポイント

  1. アイデアの背景(なぜこの作品をつくることにしたか)
  2. アイデアの特徴(工夫したところ)
  3. 作品制作上の努力点(特にアピールしたいところ)
  4. 作品の完成度

応募フォーム

お名前

ふりがな

学校名

学年・年齢

保護者氏名

プログラミングスクール名
(通っている場合)

スクラッチ、ビスケットのURL

作品の説明

郵便番号(半角)

-

都道府県

市町村・番地

建物・マンション名・号室など

電話番号(半角)

メールアドレス

メールアドレス(確認用)

画像認証(半角数字)

画像を変更する

※宮崎日日新聞社 「miyapro@the-miyanichi.co.jp」からのメールを受信できるように設定してください

※ご入力いただきました個人情報はお申込みの確認や発送目的にのみ使用します。

審査について

一次審査

書類選考(本選に出場するファイナリストは、3月上旬に宮崎日日新聞紙面で発表し、特設サイトにも掲載します)

※氏名、学校学年、教室名などを掲載します。

本選

選出された10人程度が応募したプログラミング作品をプレゼンテーションし競います

表彰

大賞、準大賞、特別賞(低学年対象)

注意事項

著作権について

応募作品の著作権は応募者本人に帰属します。但し、「みやざきジュニアプログラミングアワード」に関する新聞やホームページ、パンフレット、その他広報を目的とした範囲において、主催者が使用・複製することは無償で認められるものとします。

プログラミング作品制作にあたり、発想・機能について参考にしたソフトウェアがある場合は必ずそのソフトウェア名と相違点を応募フォームまたはメールに記載してください。記載がなく、第三者が作成したソフトウェアを参考にしていることが判明した場合は応募受付および審査結果を取り消す場合があります。 作品に第三者が権利を有する著作物を使用・引用している場合(サンプルデータを含む)は、必ず応募者本人が適切な手段により事前に権利者の許諾を得るとともに、引用した物(音楽、写真、文章なども)をすべて記載してください。

個人情報の取り扱いについて

主催者が取得した個人情報は、「みやざきジュニアプログラミングアワード」の実施運営にのみ利用いたします。ただし、取得した個人情報のうち、ファイナリストは、応募者の氏名、所属を、および写真等を新聞やホームページ等で発表するほか、次年度以降の広報、報道機関などに対する資料として公表することがあります。

お問い合わせ

お名前

ふりがな

電話番号(半角)

メールアドレス

メールアドレス(確認用)

お問い合わせ内容

画像認証(半角数字)

画像を変更する

※宮崎日日新聞社 「miyapro@the-miyanichi.co.jp」からのメールを受信できるように設定してください