【評】砂浜で遊んでいた子ども。「帰るよ」と声をかけると背を向けて走り出した。小さな抵抗にあどけなさを感じる。タイヤ痕を線路に見立て、子どもの無心さも伝わる。ソフトフォーカス気味の仕上がりも雰囲気を盛り上げている。(写真映像部長 中島雅隆)