【評】路線バスの窓越しに見えるイルミネーションを流し撮りしたことで、動きのある作品に仕上がった。たくさんの色味があることも功を奏した。大胆なトリミングで、余計な物を排除しているところもいい。 (写真映像部長 中島雅隆)