【評】無病息災を願い、神楽の鬼神面の舞い手に抱きかかえられる子ども。いくら御利益あるとはいえ、子どもにはいい迷惑だろうが、これだけ元気に泣くことができれば大丈夫だろう。絞りを開放気味にして主役を引き立たせてもいいだろう。 (写真映像部長 中島雅隆)