【評】淡い仕上がりにして、メルヘンチックな世界を演出した。大草原に現れたピンクの扉は、どこか別の世界に通じているのか。非現実的な存在は、想像をかき立たせてくれる。扉を開けたら、そこにはきっと素敵な世界が待っているに違いない。(写真映像部長 中島雅隆)