【評】コンサートホールの反射壁。どこを撮影したのか理解するまでに時間がかかった。休憩中にでこぼこの壁に光が当っているのを目にし、芸術性を感じたのだろう。すかさずスマートフォンで撮影した。常に作品づくりを考えている証しだ。人物の影が入るまで待つ姿勢には頭が下がる。(写真映像部長 中島雅隆)