【評】三股町の松崎刃物製作所の作業場。昔ながらの手法にこだわり、炎や金属の色で判断しハンマーでたたいて刃物の形に加工していく。激しく立ち上がる炭火の炎に職人技を感じることができ、また背景を黒くすることでそれを強調できた。昔ながらの炭火を使った刃物製造は後世に残す価値のある写真でもある。(写真映像部長 中島雅隆)