【評】水彩画のような仕上がりで、かれんに咲くコスモスを大きく捉えた。背景をパステル調の薄緑にして主役を引き立たせることができた。花びらに筆で描いたような筋があり、繊細な部分まで表現されている。(写真映像部長 中島雅隆)