【評】港に引き揚げられた廃船の上空で斜めに並んだ18個の月。時の流れを物語っているようだ。廃船を月とともに薄暗くぼんやりと撮影。惑星に墜落した宇宙船のように思えてしまう。見る人にさまざまなストーリーを連想させてくれる。(写真映像部長 中島雅隆)