【評】闇夜にうっすらと浮かび上がる大根やぐら。あまたの星が夜空に描く軌跡にも圧倒される。星の数や大きさの違い、色みなど細かな所まで描写できている。星空を眺めていると遠近感を失い、自分自身が宇宙空間に放り出されたような感覚になるから不思議だ。(写真映像部長 中島雅隆)