【評】水たまりができた道をカラフルな傘を持ち、一列になって歩く園児たち。元気な声が聞こえてきそうだ。背景に広がるハナショウブとみずみずしく輝く若葉など奥行き感があり、梅雨の中にあってもすがすがしい雰囲気を感じさせてくれる作品になった。こんな光景を見ると梅雨もいいものだと思える。(写真映像部長 中島雅隆)