【評】河原に係留された木造船が暗闇に浮かび上がる。何年前に造られたものだろうか。鮮明に確認できないので想像力を働かせて見入ってしまう。夜空に輝く星以外は情報が乏しく作品に入り込みやすい。幼少期の思い出やふるさとの情景を思い浮かべる人もいるだろう。夜空を映した川面が奥行き感を演出している。(写真映像部長 中島雅隆)