【評】国富町の身投嶽展望台から撮影した。最近、ここで撮影した写真をよく見掛けるようになった。うっすらと霧に包まれた田んぼがオレンジ色に染まっている。日の出からしばらく粘り、狙い通りの雰囲気になるまで待って撮影したのだと思う。上品で落ち着きがあり、日本画のような仕上がりだ。(写真映像部長 中島雅隆)