【評】3月の天の川は比較的低い位置に横たわって見えるため、地上の物と絡めて撮影しやすい。画面全体を青く染め、ぼんやり輝く光の帯の天の川を広範囲に捉えることができている。青島神社のこま犬もしっかり表現できているが、何を作品の中に入れるかで、どんな思いを込めているのかが伝わってくる。3月11日に撮影した亀田さんの思い、伝わりました。 (写真映像部長 中島雅隆)