ホーム オリコンニュース[映画・アニメ] 平野莉玖、役者業本格化も東京移住に迷い 兄・紫耀とはタイミングが合わず「お互いに忙しいので…」
[映画・アニメ]

平野莉玖、役者業本格化も東京移住に迷い 兄・紫耀とはタイミングが合わず「お互いに忙しいので…」

05/28 14:34

東京移住に迷いを語った平野莉玖
(C)ORICON NewS inc.

 平野紫耀(Number_i)の弟でアーティスト・ブランドオーナーの平野莉玖が28日、東京・日本棋院東京本院で行われた映画『センティエントゲーム』(来春公開)制作発表記者会見に登壇した。

【全身ショット】オフホワイトコーデで登場!オーラ輝く平野莉玖&搗宮姫奈

 平野はヒロインの搗宮姫奈とともに今作で映画初主演に挑戦。ドラマや舞台などの芝居や最近ではバラエティー番組などで活動の幅を広げる平野だが「今も名古屋に住んでいます。あすも東京で仕事があるので一泊します」と軸足は地元・名古屋に。

 最近は「ドラマの撮影もあり4、5月はほとんど東京いた」としながらも兄・紫耀と食事に行くこともないようで「なかなかタイミングが合わない。お互いに忙しいので連絡しないほうがいいのかなって僕も気を遣っている感じ」と苦笑。今回の映画主演は「なにも言ってないんです」とまだ明かしていないそう。

 今後の俳優業に積極的な姿勢をみせ「そろそろ引っ越すことも考えたほうがいいのかな」とする一方で「でも名古屋から離れられないのが本音。地元は大好きですし住みやすいので、なかなか出れないのがある」と迷いも。東京移住は「考えておきます」と笑顔をみせていた。

 今作は、囲碁界を中心とした権力・勢力争い、旧世代・新世代、そして新人種(AI ヒューマン)、海外侵略などさまざまな思いを背負ったキャラクターが対局(ゲーム)をするというファンタジーエンターテインメント。タイトルはシンプルで奥深い囲碁の世界を“知覚する”という意味がつけられている。役紹介は明かされていないが平野は棋士役を演じるという。

 会見には稲葉禄子プロデューサー、石原重昭プロデューサー、丸山弘太郎監督が参加した。

関連記事