4
ステーキランチA
和穏ご膳
焼肉ランチ(300グラム)
日替わり
Cランチ
バイキング
地どり焼きB定食
チキン南蛮
極上鱧天丼
ランチセット
自家製ローストビーフランチセット
海鮮丼セット
バイキング
ちらし寿司膳
ミニ会席
ちょっとリッチなお昼どき
骨付きチキン南蛮
スクランブルエッグトーストサンド
日替わりランチ
オレコレ丼
スペシャルランチ
えび天丼び~
三種盛定食
手羽先ぎょうざ
ホットサンドセット
四季彩御膳
ステーキランチ
四季の膳
ランチメニュー
平日ランチ
オリジナルスープカレー
山菜定食
ミックスサンド
ラヴァロック・グリルランチ
フレンチトースト
魚食屋ランチプレートB
うみ丸丼、めでたい丼、穴子ヅケ縁側丼
健康バーク ビーフ&ハンバーグ
ももやランチ
伝統野菜のだんだんカレー
あじ豚リヴロースステーキ
サバ寿し

※過去1週間のランキングです。

パンとお菓子

QUiTTERiE(キトリー)

2020 年 1 月 17 日付宮崎日日新聞掲載

パンとお菓子
/QUiTTERiE(キトリー)
 雑貨店を思わせるおしゃれな店から漂う、香ばしいパンの香り。オーナーの松山梢(こずえ)さんとパティシエだった妹の桂子さんが2年前にオープンした、パンとお菓子の専門店「QUiTTERiE(キトリー)」で、朝の開店時からお目当てのパンを買い求めるゲストも多い。

 フランスの定番のパンをベースに、地元産の小麦や九州産の素材を使ったオリジナルを創作。デザートや総菜パン、ハード系のパンなど常時30〜40種類がラインアップされ=写真、どれもおいしそうで迷ってしまう。

 人気は、高千穂バターと北海道バターをブレンドし、ザクッとした食べ応えのある「クロワッサン」(226円)や自家製リンゴのコンポートを県産小麦で作ったパイで包み込んだアップルパイ「ショーソン・オ・ポム」(378円)、チーズやハムをバゲットで挟んだ「ジャンボン・フロマージュ」(486円)など。午前中で売り切れてしまうこともあるという。

 「生産者の思いに共感できる素材を使用したい」との思いから、地元の農園と共同で自家製の小麦づくりにも取り組んでいる。

 
QUiTTERiE(キトリー)
都城市中町13の11
0986(66)8099
午前7時半〜午後6時
月、火曜
P オーバルパティオ駐車場(30分無料券あり)
データはすべて新聞掲載時のもので、変更されていることもあります。来店の際には、電話での確認をお勧めします。