夏の甲子園県大会開幕
試合は雨で順延

2017年07月09日付

【写真】全国高校野球選手権宮崎大会の開会式で堂々と入場行進する選手ら=8日午前、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

 夏の甲子園出場を懸けた第99回全国高校野球選手権宮崎大会は8日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開幕した。天候不良で開会式のみを行い、予定されていた1回戦2試合は9日に順延となった。大舞台を目指す球児の14日間(20日は休養日)にわたる熱い戦いが始まった。

  入場行進は短縮して実施。前年優勝の日南学園を先頭に参加49校が外野から内野まで元気の良い掛け声を響かせた。宮崎北の猪股颯斗主将が「仲間たちと力を合わせ、正々堂々と戦い抜く」と宣誓した。大会は同球場とアイビースタジアムの2会場で行われ、決勝は22日の予定。夏の甲子園大会は8月7日に開幕する。

【写真】全国高校野球選手権宮崎大会の開会式で堂々と入場行進する選手ら=8日午前、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎