大会概要

1.趣旨

この大会は県内幼児にサッカーを通じて心身の健康的な成長を願い、地域貢献活動につながることを主目的として開催します。多くの幼児にサッカーをプレーしてもらうことで、その楽しさや喜びを知ってもらい、幼児サッカーの広い浸透を促します。また、親同士や子ども同士の親睦を深め、交流の促進も目指します。

2.日程

2020年8月29日(土)。
予備日は2021年2月13日(土)。13日が中止の場合は14日(日)9時半より開会式。閉会式は15時終了

3.場所

ひなた木の花ドーム(宮崎市大字熊野1443-12)
予備会場:みやざき臨海公園サンマリーナ宮崎多目的広場(宮崎市新別府町前浜1400-16)

4.参加資格

県内の6歳以下の未就学児(小学校入学前の幼児)で構成されたチーム。1チーム10人程度。

5.参加チーム数

合計60チームほどを予定。

6.競技規則

2020年度(財)日本サッカー協会競技規則に準じる。

1.試合人数
試合は7人制(ゴールキーパー1人+フィールドプレイヤー6人)で行います。いずれかのチームの人数が5人未満の場合、そのチームの不戦敗とします。
2.用具
競技者は、すね当て、ストッキング、シューズを身に着けること。なお、運営側でビブス(ゼッケン)、試合球(3号ボール)を用意します。フィールドのサイズは35メートル×20メートルとします。ゴールは3メートル×2メートルとします。
3.順位決定
予選リーグは勝ち3点、引き分け1点、負け0点とし〈1〉勝ち点〈2〉得失点数〈3〉得点数〈4〉抽選の順で予選順位を決定します。決勝が引き分けの場合、各チーム3名によるPK戦で順位を決定します。
4.試合時間
予選、決勝とも前、後半6分で行います。ハーフタイムは2分間とします。
5.選手交代
試合中に行われる交代の回数は制限されない。交代で退いた選手も再びフィールドにもどることができる。交代は審判の了承を得て行い、メンバー表や交代用紙は不要とします。
6.審判
主審1名で行い、副審は置かない。
7.特別ルール
反則が行われた場合、原則として直接フリーキックで試合を再開します。オフサイド、バックパスは適用しない。スローイン時のファールは、やり直しで再開します。相手チームのボールにはならない。

7.チーム構成

参加チームは引率者3名以内と選手10名以内とします。なお、引率者は当該チームを掌握できる成人であること。保護者でもかまわない。なお、参加幼児は保護者の同意を必要とします。

8.組み合わせ

組み合わせは参加チーム確定後、運営側により地域性を考慮しておこなう。なお組み合わせの希望は、事前に運営側への通達がある場合、最大限考慮される。

9.表彰

最終順位ごとに表彰します。全参加チームに参加賞を授与します。

10.参加料

参加料は1チーム3,000円。当日受付時に徴収します。

11.その他

  • 駐車料金が別途発生します。本大会に出場する経費は、すべてチーム負担とします。
  • 本大会において発生したケガ等に関しては、運営側で応急処置は行いますが、原則チームの責任とします。
  • 試合中の判定に関しては全て審判に一任します。
  • 応援はボールボーイを兼ねてピッチの周りで行うこと。
  • ごみについては、参加者の責任によりすべて持ち帰ること。
  • ※安全管理・日本赤十字社宮崎県支部対応。看護師1人常駐。