ホーム HAPPYNEWS ポニー赤ちゃん 額に白いハート

HAPPYNEWS

ポニー赤ちゃん 額に白いハート すくすくと成長

2020年3月15日掲載

「串間いちご畑ゆめ牧場」ですくすくと成長するポニーの赤ちゃん

 串間市本城のミニ動物園「串間いちご畑ゆめ牧場」で、ポニーの赤ちゃんが生まれ、敷地内の草原を元気に駆け回る姿が来場者の人気を集めている。

 赤ちゃんは体長約65センチ、体高約55センチ、体重約10キロの雄で名前は裕介。11歳の母・ゆらと4歳の父・りゅうとの間に先月下旬、誕生した。体毛は白と茶色で、額にはハート形の白ぶちがある。

 食欲旺盛ですくすく育ち、生まれて3日後には小屋の外に出されて敷地内で放し飼いに。草原を跳びはねたり、母馬に寄り添ったりするなど、愛くるしい姿を見せている。

 園内ではこのほか、トカラヤギの赤ちゃんやミニブタ、ウサギなどの動物も飼育されている。園を経営する鬼塚修二さん(71)は「新型コロナウイルス感染症拡大の影響で触ることはできないが、かわいい姿を見てほしい」と話している。