ホーム ドリームニュース JMAは、バウンダリ行政書士法人と顧問契約を締結

ドリームニュース

JMAは、バウンダリ行政書士法人と顧問契約を締結

2021/03/03 11:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000232222/

一般社団法人日本マルチコプター協会(本部:岡山県岡山市北区奉還町 代表理事 工藤 政宣:以下JMA)は、近年変化の多いドローンの規制、法律の改正に対応すべく、バウンダリ行政書士法人(本社:宮城県仙台市青葉区 代表行政書士 佐々木 慎太郎)と業務提携、顧問契約締結したことを2021年3月3日に発表します。  バウンダリ行政書士法人は、年間3000件以上の飛行許可申請の案件に関与し、多くの企業とドローンスクール(管理団体・講習団体)のサポートを行っているドローンに精通した行政書士法人です。JMAと共に、法律、規制というものを理解してもらい、WEBだけの情報にとらわれないように、全国のドローンステーション(ドローンスクール)のインストラクターへの指導、受講者への教育、ドローンの適切な申請を勧めて参ります。  JMAはドローン普及活動×地域活性化プロジェクトとし、全国12箇所でJAPAN TINY DRONE CHAMPIONS LEAGUE(ジャパンタイニードローンチャンピオンリーグ)を開催。全国でドローンレースを開催していく中で、今後サイズの大きなドローンレースを開催していくには、申請は非常に重要。航空法を理解し、レースのルールを定め安全に開催していきます。

<バウンダリ行政書士法人>
仙台本店:〒980-0802宮城県仙台市青葉区二日町7-32勾当台ハイツ1011
北仙台オフィス・書類作成センター:〒981-0915 宮城県仙台市青葉区通町1-6-16  グランドメゾン勾当台通ザ・タワー401
代表:佐々木 慎太郎 (ささき しんたろう)
主なサービス内容と実績:
◆指定試験機関・登録講習機関や一等資格・二等資格などの操縦ライセンス(免許)情報など、免許制度に向けての企業のドローンビジネスサポート、管理団体・講習団体向けのサービス
ドローン免許制度サポート|バウンダリ行政書士法人
~ドローンスクールの国土交通省航空局掲載手続きと維持管理を徹底サポート~

◆ドローン飛行許可をアウトソーシング
ドローン飛行許可申請サポート|バウンダリ行政書士法人
~ゼロからのご相談、大量案件・維持管理・内製化のサポートまで~

◆ドローン許認可を内製化、ゼロからドローンビジネスでの許認可を学べるサービス
ドローン行政書士相談サポート|バウンダリ行政書士法人
~分からないことは質問して即解消!ドローン法務を行政書士にいつでもオンラインで相談できる~

◆プロペララボ(eラーニング)
ドローン法規制・手続き講座(入門編)
~ドローン許可申請の入門編がオンラインで学べる~

JMA(一般社団法人日本マルチコプター協会)はドローンの普及活動を行い全国でDRONESTATION(ドローンスクール)を展開している(2020/12/22現在20校)。全国で初となる商店街ドローンレースを開催。全国の小学校から年間60校募集しドローンを使ったプログラミング教室を開催している。
今回のプロモーションで、女性の社会進出が進む中、ドローンパイロットを多様化した働く女性のライフスタイルを応援する。年代や生活環境にとらわれないドローンパイロットビジネスを応援していく。
団体名:一般社団法人日本マルチコプター協会
代表者:代表理事 工藤政宣
所在地:岡山県岡山市北区奉還町2丁目8-15
TEL:086-255-1628
URL:https://www.jma.world/
E-Mail:info@jma.world
事業内容:ドローンの普及活動、DRONESTATIONの運営、管理



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000232222&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000232222&id=bodyimage2



配信元企業:一般社団法人日本マルチコプター協会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ