ホーム ドリームニュース AR/MR/VR用光学系とディスプレイ市場と技術を網羅した調査レポートを、IDTechExがリリース。

ドリームニュース

AR/MR/VR用光学系とディスプレイ市場と技術を網羅した調査レポートを、IDTechExがリリース。

2020/10/08 10:00

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000223713/

IDTechEx(英国の先進技術調査会社)は、『AR、VR および MR における光学系とディスプレイ 2020-2030年: 技術、有力企業および市場』と題した調査レポートを発行し、2020年9月25日より、日本法人のアイディーテックエックス株式会社での販売を開始しました。

https://www.idtechex.com/ja/research-report/optics-and-displays-in-ar-vr-and-mr-2020-2030-technologies-players-and-markets/771

新型コロナウイルスが物理的なインタラクションを制限しているため、仮想的なコミュニケーションとインタラクションは、今後何年にもわたって普通のものになるでしょう。一部では未来的と見られていますが、拡張現実、仮想現実、複合現実のデバイスは、様々な産業で重要な役割を果たすことを示しています。

IDTechExは、2030年までに、拡張現実、仮想現実、複合現実の光学系およびディスプレイ市場は、合計で280億ドル以上になると予測しています。

本調査レポートで取り上げる光学系は?
このレポートでは、各種光学系の手法・構成の長所と短所を、市場における多数の大手企業のケーススタディとともに紹介しています。VRデバイスの場合、主な光学系はフレネルレンズです。このレンズは、ディスプレイの画像を拡大してユーザーの目に映し出すもので、空間現実デバイスの使用体験に大きな影響を与えます。没入体験を初めて経験するときにその良し悪しを判断するユーザーは多く、最初の印象が良ければ、ユーザーがデバイスを使い続ける可能性は高くなるでしょう。

本調査レポートで取り上げるマイクロディスプレイは?
通常、空間現実デバイスの種類によって使用されるマイクロディスプレイも異なります。例えばVRデバイスでは、スマートフォン業界で長年使用されてきたOLEDマイクロディスプレイやLCDマイクロディスプレイが以前から使われています。この種類のディスプレイ市場は成熟しており、VRデバイス向けに大量製造することができます。一方、ARデバイスとMRデバイスでは、輝度が高く、光導波路への入力において高い解像度が得られるLCoSディスプレイが最も一般的です。本レポートでは、空間現実デバイスで使用されるマイクロディスプレイの中でも最も重要なLCD、OLED、DLP、LCoS、OLED-on-Si、マイクロLED(mLED)の6種類を取り上げます。

本調査レポートでカバーする項目は?
本レポートでは、AR/MRおよびVR市場における光学市場とディスプレイ市場の両方の予測をカバーしています。これらの市場の現状について考察し、2020年から2030年までの長期予測と技術別の売上高と数量について分析しています。
・AR/MR 光学
・VR 光学
・AR/MR マイクロディスプレイ
・VRマイクロディスプレイ

本調査レポートで回答している主な疑問
・ 新型コロナウイルスはAR/VR市場にどのような影響を与えたのか?
・ AR/MRデバイス、VRデバイスで使用される光学系を選択する際の主な推進要因?
・ AR/MRデバイス、VRデバイスで使用されるディスプレイを選択する際の主な推進要因?
・ AR/MRデバイス、VRデバイスで使用される6種類の主要マイクロディスプレイの長所・短所?
・ マイクロディスプレイの選択における変化の展望?
・ 2020年から2030年にかけての光学デバイス、ディスプレイデバイスの売上の展望?

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223713&id=bodyimage1

出展:IDTechEx


【本調査レポートの目次】
https://www.idtechex.com/en/research-report/optics-and-displays-in-ar-vr-and-mr-2020-2030-technologies-players-and-markets/771

【関連調査記事】
https://www.idtechex.com/ja/research-article/the-ar-mr-vr-optics-and-displays-market-will-grow-to-over-28bn-by-2030/21574

IDTechExの調査レポートは、アイディーテックエックス株式会社 (IDTechEx日本法人) が、販売しています。
IDTechExからの直接販売により、お客様へ各種メリットを提供しています。

【本件に関するお問合せは、下記まで】
アイディーテックエックス株式会社
100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
URL: https://www.idtechex.com/ja
担当:村越美和子  m.murakoshi@idtechex.com
電話 : 03-3216-7209





配信元企業:アイディーテックエックス株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ