ホーム ドリームニュース AI(人工知能)とML(機械学習)機能が統合されたNXP i.MX 8M Plus搭載VAR-SOM-MX8M-PLUSプラットフォーム販売開始

ドリームニュース

AI(人工知能)とML(機械学習)機能が統合されたNXP i.MX 8M Plus搭載VAR-SOM-MX8M-PLUSプラットフォーム販売開始

2020/09/16 16:30

【ドリームニュース】https://www.dreamnews.jp/press/0000222588/

2020年9月16日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、AI(人工知能)とML(機械学習)機能が統合されたNXP i.MX 8M Plus搭載VAR-SOM-MX8M-PLUSプラットフォームの販売を開始いたします。

i.MX 8M PlusをベースにしたSystem on Module(SoM)ソリューションは、統合されたNPUエンジン内に専用の人工知能(AI)/機械学習(ML)機能を備えた第1世代のシステムオンモジュールです。

◆ i.MX 8M Plusプロセッサ
VAR-SOM-MX8M-PLUSプラットフォームは、i.MX 8Mアプリケーションプロセッサファミリに追加された最新のNXPのi.MX 8M Plusプロセッサに基づいています。1.8GHzクアッドコアCortexTM-A53 ARM 64ビットコアと、800MHz Cortex-M7リアルタイムコプロセッサが実行します。

◆システムオンモジュール(SoM)機能
モジュールには、統合された2.3 TOPSニューラルプロセッシングユニット(NPU)、画像信号プロセッサ(ISP)を備えたインテリジェントビジョンシステム、およびモジュール固有の人工知能/機械学習(AI / ML)オファリングの基盤を提供するデュアルカメラインターフェイスが含まれます。

モジュールは、AI / MLの高度な機能に加えて、H.265 HDビデオエンコード/デコードエンジン、高性能2D / 3D GPU、高品質音声処理などの幅広い接続機能とともに、広範なマルチメディア機能をサポートします。 4K HDMI、HD LVDS、DSI認定のデュアルバンドWi-Fi、BT / BLE、デュアルGbE、デュアルUSB3、デュアルCAN-FD、PCIeに対応しています。

◆ピン間ファミリの互換性
既存リリースのDART-MX8M-PLUSとVAR-SOM-MX8M-PLUSは、寸法とピン間ファミリの互換性が異なります。DART-MX8M-PLUS SoMは、わずか55x30mmのコンパクトなフォームファクターで梱包され、i.MX 8M Miniおよびi.MX8Mベースのプラットフォームとのピン対ピン互換性を提供するモジュールファミリー上のDART Pin2Pin Systemと連動します。

VAR-SOM-MX8M-PLUSは、VAR-SOM Pin2Pin System on Moduleファミリーのメンバーであり、i.MX6UL/6ULLプラットフォームから、i.MX 6、i.MX 8M Mini、 i.MX 8M Nano、最大i.MX 8Xおよびi.MX 8QuadMaxベースのプラットフォームに至るまでの幅広いスケーラビリティオプションを提供します。 これらの幅広いPin-to-Pin製品ファミリにより、お客様は、究極のスケーラビリティオプションと長い寿命を享受できるだけでなく、開発時間、コスト、およびリスクを削減できます。

◆評価キット
DART-MX8M-PLUS基本評価キット及びVAR-SOM-MX8M-PLUS基本評価キットは、スケーラブルなキャリアボードと関連するSOM、それぞれVAR-DT8Mカスタムボード、及びシンフォニーボードが含みます。応用キットには、タッチパネルを有する任意LVDSディスプレイを含みます。

◆システムオンモジュールの長期供給
DART-MX8M-PLUSとVAR-SOM-MX8M-PLUSは、長期寿命計画に含まれており、有効期間は15年です。

◆受託開発
システムオンモジュールを選択する場合、キャリアボードを自作もしくは受託開発を行う必要性があります。ポジティブワンは、キャリアボードの受託開発からユースケースに合わせたドライバから上位アプリケーションまで開発が可能です。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、2004年の設立以来、世界の半導体メーカーと最先端技術を利用した製品開発に携わっています。世界の半導体メーカーの動向に合わせて、3つの事業を展開しています。海外の半導体関連製品(基板、開発~検証認証ツール、ミドルウエア)の輸入販売サポート、ODM・OEM向け製造サービス(仕様設計、回路設計、基板設計、ソフトウエア開発、筐体設計、信頼性試験)、EMV・CANopen・車載ネット―ワーク等の標準安全試験認証を行う第三者検査機関サービスを行っています。ハードウエアは高速デジタル回路設計、 3Dセンサー、ニューラルネットワークと深層学習の開発、ネットワーク・ソフトウェア・ハードウェアがクロスボーダーするような領域での開発を強みとしています。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222588&id=bodyimage1



配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ