県内のキャンプ地
他の地域のキャンプ情報

寺原5回3失点

2010.03.06付
admin/img/1267847878[ソフトバンク]4―4[横浜]

 【評】ソフトバンク先発の和田は4回を1安打無失点と危なげない投球だった。攻撃では8盗塁と積極的な走塁が目立った。横浜の寺原は球がばらつき、5回6安打3失点。五回には前日本ハムのスレッジが中越えに豪快な一発を放った。

 ▽

 横浜が許した盗塁は8。阻止は2度だけで次々と先の塁を狙われた。昨季の盗塁阻止率は、わずか1割8分1厘で両リーグ最低。キャンプでも時間を割いてきたが、弱点が改善されていないことを露呈した。

 尾花監督は「バッテリー間の共同作業で課題を消化しないと。ヒットなしでも走者が進むわけだから、もっと(防ぐ)意識を強くしないといけない」とまゆをひそめた。

 先発の寺原は「走られすぎ。癖か何か出ている」。執拗(しつよう)にけん制を繰り返したが、6盗塁と足攻めにリズムを崩して5回3失点。若手の武山、ベテランの野口の2捕手も送球でカバーすることができず、やすやすと塁を許すことが多かった。

 新監督のもと、すきのない野球を目指す横浜。開幕まで修正する時間のあるうちに、問題点が出たことだけが救いだった。

【写真】ソフトバンク戦に先発し、5回を3失点の横浜・寺原