miyanichi e press
注意報・警報

令和2年7月8日08時25分
 宮崎地方気象台 発表


南部山沿いでは8日昼前まで、南部平野部では8日夕方まで、土砂災害に警戒してください。南部平野部では、8日昼前まで低い土地の浸水や河川の増水に警戒してください。



宮崎地区
 (継続)大雨注意報、(継続)雷注意報、(解除)洪水注意報

日南・串間地区
 (継続)大雨警報、(継続)洪水警報、(継続)雷注意報

延岡・日向地区
 (解除)大雨注意報、(解除)雷注意報

西都・高鍋地区
 (継続)大雨注意報、(解除)雷注意報、(解除)洪水注意報

小林・えびの地区
 (継続)大雨注意報、(継続)雷注意報

都城地区
 (継続)大雨警報、(切替)洪水注意報、(継続)雷注意報

高千穂地区
 (解除)大雨注意報、(解除)雷注意報

椎葉・美郷地区
 (継続)大雨注意報、(解除)雷注意報

今日・明日の天気

2020/07/08 05:00発表

宮崎県/南部平野部

今日明日

宮崎県/南部山沿い

今日明日

宮崎県/北部平野部

今日明日

宮崎県/北部山沿い

今日明日

防災ニュース

国道220号トンネル 「伊比井潮風」日南26日開通

2020年4月1日

 国土交通省宮崎河川国道事務所は31日、国道220号の日南市伊比井-富土に建設中の伊比井潮風トンネル(724メートル)が、26日午後5時に開通すると発表した。

 同事務所によると、同トンネルは2017年7月に掘削工事が始まり、18年9月に貫通。4月26日は同トンネルを含む900メートル(片側1車線)が開通し、今後は国道220号日南防災・北区間(宮崎市内海-日南市富土、2・6キロ)の一部となる。開通式典は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催の有無などを検討し、後日発表する。

 伊比井地区は16~18年の平均降水量が全国平均の1・9倍で、雨で崩れやすい地質のため19年までの31年間で土砂災害が12回発生。今回の開通で、連続雨量が170ミリに達すると通行規制になる区間は1・8キロ短くなり、2・7キロとなる。

その他の記事

国道220号トンネル 「伊比井潮風」日南26日開通 2020/4/1

南海トラフ被害6.7兆円 県想定 13年比6000億円減 2020/3/24

国道220号・宮浦-新鵜戸新ルート 国予算に計上、事業化へ 2020/3/20

国道220号・宮浦-新鵜戸 山中1.7キロ新ルート検討 2020/3/19

宮崎地方気象台沿岸10市町 暴風警報基準引き上げ 海上「20メートル」→「25メートル」 2020/3/10

宮大で防災啓発の映画と講演 2020/3/1

日向灘地震 想定見直し 県20年度当初予算案 2020/2/14

宮崎市予算案1650億円超 防災強化で過去最大 20年度一般会計 2020/2/15

県、津波死者1万2000人に 南海トラフ想定速報値 13年比6割減 2020/2/7

南海トラフ津波3メートル以上「30年内26%」 県内自治体啓発に苦慮 「情報不足」過小評価恐れ 2020/2/5

次のページ ≫