国内外ニュース

TikTok、法廷闘争へ 配信禁止は「違憲」と反発 

2024年04月25日05時37分
 【ワシントン共同】バイデン米大統領は24日、中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、全米でアプリ配信禁止を可能にする法案に署名し、同法が成立した。ティックトックの運営会社は同日の声明で「憲法に反する法律だ。法廷で闘い、最終的に勝利する」と反発した。

 同法は、ティックトック運営会社の親会社、北京字節跳動科技(バイトダンス)に対して約9カ月以内に米国事業を非中国企業に売却するよう求め、応じない場合は米国でのアプリ配信を禁じる内容。運営側は全面的に争うとみられる。

 周受資最高経営責任者(CEO)はティックトックに動画を投稿し「われわれは退かない」と強調した。
【写真】 TikTokのロゴと米ホワイトハウス(ゲッティ=共同)