国内外ニュース

ペロシ氏の板門店訪問を非難 北朝鮮「平和の破壊者」 

2022年08月06日10時04分
 【北京共同】北朝鮮外務省は6日、ペロシ米下院議長が韓国滞在中の4日に南北軍事境界線のある板門店の共同警備区域(JSA)を訪問したことを非難するチョ・ヨンサム報道局長名の談話を発表した。ペロシ氏を「地域の平和と安定の破壊者」と呼び、米国は同氏が行く先々でもたらす災いの代価を支払わねばならないと主張した。朝鮮中央通信が報じた。

 談話は、ペロシ氏が台湾行きで中国人民の怒りを呼び起こし、先にウクライナを訪問したことでもロシアとの対決の雰囲気をあおったと指摘し、米国と中ロ朝3カ国の対立の構図を強調した。