国内外ニュース

国軍弾圧の死者2000人超に 米欧、FB黒塗りで哀悼 

2022年06月23日08時50分
 【ヤンゴン共同】ミャンマーの人権団体「政治犯支援協会」は22日までに、昨年2月に起きたクーデター後の国軍の弾圧による死者が2千人を超えたと明らかにした。米国やフランスの在ミャンマー大使館はフェイスブック(FB)のページの一部を黒塗りにし、犠牲者に哀悼の意を示した。

 協会によると、22日時点で弾圧により2007人の死亡が確認され、延べ1万4千人以上が拘束された。大規模な反国軍デモは影を潜め、最大都市ヤンゴンや首都ネピドーは平穏を保つ一方、地方では国軍と民主派武装勢力の戦闘が続く。国軍は民主派の協力者と見なした市民を拉致したり、殺害したりしているとされる。