国内外ニュース

スイス、感染対策の規制強化 飲食店に加え、商店も 

2021年01月14日10時09分
 【ジュネーブ共同】スイス政府は13日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて導入してきた飲食店の営業禁止措置を、2月末まで延長することを決めた。18日からは、生活必需品以外の商店の営業も禁じられ、可能な限り在宅勤務を行うよう雇用主に求めるなど、人の移動を最小化することで感染拡大の抑制を目指している。

 スイス政府は昨年秋以降の感染拡大を受け、12月22日から全土で飲食店の営業を原則禁止。感染者数は減少傾向がみられるものの、変異種の流行などで事態が悪化する可能性もあるとして、今回の規制措置強化を決定した。