国内外ニュース

ボリビア大統領選、18日に投票 亡命した前職の後継優勢か 

2020年10月17日17時13分
 【サンパウロ共同】南米ボリビアで18日、大統領選が行われる。5人が立候補しており、左派社会主義運動(MAS)のアルセ元経済相(57)と、政党連合「市民共同体」の中道メサ元大統領(67)の一騎打ちになる見込み。世論調査ではアルセ氏がややリードしているが、決選投票となる可能性もある。

 アルセ氏は、アルゼンチンに亡命中のモラレス前大統領の後継候補。モラレス氏は昨年10月の大統領選で勝利を宣言したが、不正が指摘されて抗議デモが広がり、辞任した。今回はやり直し選挙となる。

 最新の支持率調査の一つでは、アルセ氏が約34%、メサ氏は約27%という。
【写真】 ボリビアのエルアルト市内に張られたアルセ元経済相の選挙ポスター=16日(AP=共同)