国内外ニュース

欧州、観光客受け入れ再開に本腰 バカンス控え、国境開放へ 

2020年06月03日19時21分
 【ローマ、ベルリン共同】新型コロナウイルスで甚大な被害が出た欧州各国が観光客受け入れ再開に本腰を入れ始めた。夏のバカンスシーズンを控え国境を開放し、壊滅的打撃を受けた観光業の復興を図る。一時、世界最多の死者を記録したイタリアは3日、欧州連合(EU)諸国や英国などからの入国制限を解除した。

 観光業が国内総生産(GDP)の約13%を占めるイタリアでは、首都ローマのコロッセオや中部ピサの斜塔など世界的名所が既に再開。ディマイオ外相は欧州メディアに「われわれの国で休暇を過ごし、海や山で料理を楽しんでください。笑顔で待っています」と呼び掛けた。
【写真】 2日、イタリア南部シチリア島のリゾート施設で、消毒作業をする男性(ロイター=共同)