国内外ニュース

黒人リーグ記録、29日にも統合 大リーグ、打率などに影響も 

2024年05月29日09時37分
 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)が黒人リーグの個人記録を29日にも正式に認め統合することになったと、全国紙USAトゥデー(電子版)などが28日報じた。対象となるのは1920~48年の成績で打率や長打率などで上位に黒人リーグの選手が加わるとみられる。同リーグは試合数が少なく、イチロー(マリナーズ)が2004年に記録したシーズン最多262安打には影響がない見込み。

 MLBは近年の人種差別撤廃の流れを受け、組織的な黒人リーグ創設から100年を迎えた20年に同リーグをメジャーと同等であると認め、記録の統合方針を発表。公認の専門会社と記録を精査してきた。
【写真】 2月、記者会見する米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー=フロリダ州タンパ(共同)