国内外ニュース

鳥羽一郎さんが聖火掲げる 三重2日目 

2021年04月08日10時25分
 東京五輪の聖火リレーは8日、三重県の2日目を迎え、同県出身の歌手鳥羽一郎さん(68)らがトーチを掲げた。

 この日は、戦国武将藤堂高虎が拠点とした伊賀上野城(伊賀市)や、世界遺産の熊野古道などを巡るコース。伊賀市は忍者の街としても知られ、同市を拠点にショーを行う「伊賀忍者特殊軍団阿修羅」で女忍者「くノ一」を演じる渡辺未央さん(33)らが聖火を運ぶ。

 午後は、ビーチバレーの浅尾美和さん(35)=同県出身=が松阪市内を走る。
【写真】 伊賀上野城天守閣前を走る聖火ランナーの鳥羽一郎さん=8日午前、三重県伊賀市