国内外ニュース

バスケ、三河の43歳桜木が引退 米国出身、元日本代表 

2020年06月03日18時58分
 バスケットボール男子Bリーグの三河は3日、2001年から在籍し、チーム名から「ミスターシーホース」の愛称で親しまれた桜木ジェイアール(43)が現役を引退すると発表した。今後は女子WリーグのアイシンAWでテクニカルアドバイザーとして活動する。チームを通じて「まさか、日本でこれほどたくさんの方と深い絆を結べるとは思わなかった」とコメントした。

 米国出身。米プロリーグNBAでもプレーし、01年に三河の前身であるアイシン入り。07年に日本国籍を取得し、日本代表としても活躍した。10~11年シーズンから3季連続でMVPに輝いた。
【写真】 桜木ジェイアール((C)SeaHorses MIKAWA co.,LTD.)