国内外ニュース

高校スケート、堀川が大会新でV スピード女子3000メートル 

2020年01月24日21時00分
 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第3日は24日、明治北海道十勝オーバルなどで行われ、スピード女子3000メートルは1年生の堀川桃香(北海道・白樺学園)が4分16秒75の大会新記録で制した。

 1000メートルの男子は竹沢直輝(北海道・池田)が1分10秒95の大会新で優勝し、女子は真野美咲(山形中央)が1分20秒68で勝った。

 フィギュア男子予選のショートプログラムはジュニア・グランプリ(GP)ファイナル覇者の佐藤駿(埼玉栄)が75・72点で首位に立った。

 アイスホッケー2回戦では2連覇が懸かる駒大苫小牧(北海道)などが順当に準々決勝へ勝ち上がった。
【写真】 スピード女子3000メートルの表彰式で笑顔を見せる、大会新記録で優勝した白樺学園・堀川桃香(中央)=明治北海道十勝オーバル