国内外ニュース

日本、21日にウルグアイ戦 サッカー南米選手権 

2019年06月20日08時01分
 【ポルトアレグレ(ブラジル)共同】サッカー南米選手権(ブラジル)の1次リーグC組で、チリとの第1戦に0―4で大敗した日本代表は、20日午後8時(日本時間21日午前8時)からポルトアレグレで、4―0と快勝発進したウルグアイとの第2戦に臨む。

 19日は現地で最終調整し、記者会見した森保監督は「勇気を持って球際の攻防に挑んでほしい。どれだけ勝ちにこだわって臨めるか」と選手に奮起を求めた。練習は久保建(レアル・マドリード)や冨安(シントトロイデン)らがパス回しで体を温めた後は非公開とした。股関節に違和感のある前田(松本)は別メニューだった。
【写真】 ウルグアイ戦に向け調整する久保建(中央)ら日本イレブン=ポルトアレグレ(共同)