国内外ニュース

医療機器の使用方法誤り患者死亡 北海道・岩見沢の市立病院 

2024年05月27日20時54分
 北海道岩見沢市立総合病院は27日、医療機器の使用方法を誤ったことが原因で、1月に入院患者1人が亡くなったと発表した。同病院は国の医療事故調査制度に基づいて調査し、第三者機関に報告。遺族に説明し、道警にも届け出た。

 同病院によると、患者の死亡後、医療スタッフが機器の取り扱いのミスが原因の可能性があると気付いた。調査を終えて今月、再発防止策をとりまとめた。「個人が特定される」として患者や事故の詳細は明らかにしていない。

 高橋典彦院長は「このような事態が発生したことを深くおわび申し上げます」との謝罪コメントをホームページに掲載した。