国内外ニュース

北海道・寿都が核のごみ勉強会 6月から開催、住民投票に向け 

2024年05月24日11時35分
 高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査が進んでいる北海道寿都町が、次段階の「概要調査」への賛否を問う住民投票に向けた勉強会を6月24日から開催することが24日、町関係者への取材で分かった。

 関係者によると、勉強会は6月24日から7月3日にかけて、町内7カ所で開き、町の担当者が地層処分について説明する。勉強会は町が主催し、調査主体の原子力発電環境整備機構(NUMO)は参加しない。
【写真】 北海道寿都町役場