国内外ニュース

米国のコロナ死者100万人 バイデン氏「警戒続けて」 

2022年05月12日21時20分
 【ワシントン共同】バイデン米大統領は12日、国内の新型コロナウイルス感染による死者が100万人に達したと発表した。バイデン氏は追悼の声明を出し「警戒を続け、できるだけ多くの命を救うためにあらゆることをしなければならない」と訴えた。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の死者数は世界最多。

 米国は昨年12月以降、オミクロン株による大きな感染の波に襲われ、1日当たり最高で126万人の感染者を記録。2月4日には死者が90万人に到達した。その後は波が収まり、屋内での一律のマスク着用呼びかけも大半の地域で終わった。
【写真】 ホワイトハウスに掲げられた半旗=12日、ワシントン(AP=共同)